歯科で抱える歯の問題を一掃し隊|デンタルケアの必需性

女性

さまざまな施術法

院内

歯列矯正治療中の見た目が気になるという方は、目立たない透明なマウスピースで行う歯列矯正治療を受けてみてはいかがでしょうか?これは、各患者の歯並びに応じて作成したマウスピースを装着し、約2週間毎に新しいマウスピースに交換していくことで、少しずつ歯並びを矯正していくという治療法です。透明な素材でできているので、金属製の器具に比べて目立ちません。そのため、外見や容姿に敏感な若い女性に、特に人気があるようです。
また、金属よりも素材が柔らかいので、口内に対する刺激が少ないという感想もあるようです。マウスピースは自分で自由に着脱することができるので、快適に食事をすることもできます。

矯正治療中の見た目を気にするあまり、矯正治療をためらう。ということがあっては、本末転倒です。
ここで紹介したのは、数多くある歯科矯正治療のほんの一例に過ぎません。矯正を専門に扱っている歯科医師に相談すれば、きっとあなたの希望に沿った治療法が見つかると思いますよ。
顎の骨のずれや変形が大きい場合、矯正治療に併せて、外科手術で顎の骨の位置を改善する治療が必要となることもあります。手術が必要になるケースとして、特に多いのは、下顎前突出症の治療だと言われています。
通院は週に4~6週間に一度のペースが一般的です。

歯並びが極端に悪いことを気にしている方は、手術を検討するというのも一つの方法です。手術となると、不安に思う方もいることでしょう。ですが、健康と歯の機能が改善されるメリットは大きいです。
容貌に自信がつき、明るくなるひともいます。あなたの人生を向上するために、よく検討してみて下さいね。